緩和ケアチーム

医師

結束貴臣(専従・チームリーダー)

出身大学 東邦大学
卒業年 2008年
出身科 緩和医療科・診療講師(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、胃腸科専門医、超音波専門医、がん治療認定医、医学博士
ひと言 患者さんの症状をいち早く取り除き、過ごしたい場所で過ごしていただけるように病院スタッフと連携して対応いたします。また、緩和医療学分野の研究・教育に力を入れ、今後の緩和医療学分野のエビデンス作りと若手育成を頑張りたいと思います。

岩城慶大(専従+大学院)

出身大学 信州大学
卒業年 2013年
出身科 緩和医療科・助教(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 内科認定医、消化器病専門医、肝臓専門医
ひと言 緩和ケア科という、非常に難しいけどやりがいのある科で働かせていただき、医療に対する視点も変わりました。必ず得られるものもあるはずです。一緒に働きましょう。緩和ケアに興味のある先生は、ぜひ見学にいらっしゃってください。

阿部紀絵(専任)

出身大学 群馬大学
卒業年 2012年卒
出身科 緩和医療科・助教(医局:精神医学教室)
資格 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、日本認知症学会専門医、アルコール依存症臨床医研修修了、医学博士
ひと言 身体の治療・ケアについて学びながら、患者さんやご家族をサポートできるよう心掛けています。

冬木晶子(専従)

出身大学 信州大学
卒業年 2008年
出身科 緩和医療科・指導診療医(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、がん治療認定医、医学博士
ひと言 緩和ケアチームスタッフと連携し、患者さんひとりひとりに寄り添った緩和医療の提供を目指していきます。また緩和医療学分野の研究・教育にも力を入れていきたいと考えています。

田中幸介(専従+大学院)

出身大学 北海道大学
卒業年 2016年
出身科 緩和医療科・指導診療医
資格 内科専門医
ひと言 患者さんのQOL改善を目標とした上で、押し付けるのではなく寄り添う医療を提供します。また、教育・研究に注力することで緩和医療学の普及および緩和医療に携わる医療者を一人でも多く増やしていきたいです。

葛西祐樹(兼任+大学院)

出身大学 横浜市立大学
卒業年 2014年卒
出身科 消化器内科・非常勤診療医(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 内科認定医
ひと言 患者様ひとりひとりに寄り添った緩和医療を提供できるよう、これまでの臨床経験も生かして、努力していきたいと思います。

本多靖(兼任)

出身大学 昭和大学
卒業年 2009年
出身科 消化器内科・助教(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、がん治療認定医、医学博士
ひと言 患者さんおよび患者さんのご家族の不安やつらさを少しでも減らすことのできる緩和医療を、緩和ケアチームスタッフおよび主治医チームスタッフと連携して行っていきます。

吉原努(兼任)

出身大学 新潟大学
卒業年 2012年
出身科 消化器内科・助教(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 総合内科専門医、消化器病専門医、肝臓専門医、医学博士
ひと言 主治医の先生や病院スタッフと連携し、患者さん1人1人に合った、オーダーメイドの緩和医療の提供を目指します。

小林貴(兼任)

出身大学 北海道大学
卒業年 2013年
出身科 消化器内科・指導診療医(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 消化器病専門医、日本内科学会認定内科医、肝臓専門医、医学博士
ひと言 患者様さんに寄り添った緩和医療を目指します。また、緩和医療の発展に貢献出来るよう、研究にも力を入れようと思います。

日下部明彦

卒業大学 横浜市立大学
出身科および医局 総合診療科、総合診療医学 准教授
卒業年 1996年
資格 緩和医療学会専門医、日本内科学会総合内科専門医、プライマリケア連合学会指導医、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、PEG・在宅医療学会認定胃瘻教育者 医学博士
ひと言 横浜市医療局と協働しアドバンス・ケア・プラニング(ACP)の普及に取り組んでいる経験を活かし、院内でもACPワーキングのリーダーをしています。また在宅クリニック、緩和ケア病棟での勤務経験を基に、緩和ケアの地域連携についての双方向の理解を促進するための企画を行っていきます。

助川明子

出身大学 横浜市立大学
卒業年 1994年
出身科 産婦人科
資格 産婦人科専門医、緩和医療学会認定医
ひと言 産婦人科主治医であった経験、緩和ケアチーム、緩和ケア病棟、訪問診療での経験を活かし、かかわりのあるすべてのスタッフと連携し、患者さん・ご家族を支える緩和医療の実現をお手伝いできればと考えています。

市川靖史

出身大学 北海道大学
卒業年 1986年
出身科 臨床腫瘍科・教授(医局:がん総合医科学)
資格 日本外科学会(認定医、専門医、指導医、代議員)、日本消化器外科学会(認定医、専門医、指導医、評議員)、日本消化器内視鏡学会(指導医)、日本臨床腫瘍学会(暫定指導医・がん薬物療法専門医)、日本癌治療認定医機構(暫定教育医・がん治療認定医)、医学博士
ひと言 より良き生活をのために、より良き診療を考えていきましょう。緩和医療のことでわからないことや「これって緩和医療にお願いしたらできないだろうか」というような疑問を持たれた方はいつでもお越しください。

小林規俊

出身大学 新潟大学
卒業年 1995年
出身科 臨床腫瘍科・准教授(医局:がん総合医科学)
資格 内科認定医、消化器病学会(専門医、関東支部会評議員)、消化器内視鏡学会(専門医、指導医、関東支部会評議員)、肝臓専門医、日本癌治療認定医機構(暫定教育医)、医学博士
ひと言 専門性とともに、全人的な診療をモットーに、対応いたします。

大久保直紀(大学院)

出身大学 東北大学
卒業年 2015年卒
出身科 臨床腫瘍科・指導診療医(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 日本内科学会認定内科医
ひと言 患者さん一人ひとりに寄り添って症状にあわせた緩和医療を提供したいと考えています。

加藤真吾

出身大学 横浜市立大学
卒業年 2006年
出身科 がんゲノム診断科・講師(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、がん治療認定医、医学博士
ひと言 がんゲノム検査を担当しています。緩和専任チームと連携を取り、新たな治療法の選択肢を一緒に模索します。

鈴木章浩

出身大学 横浜市立大学
卒業年 2010年
出身科 がんゲノム診断科・指導診療医(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、医学博士
ひと言 患者さんとそのご家族に寄り添い、苦痛をすこしでも和らげる医療を目標として精進していきたいと思います。緩和ケアチームと、主治医チームの密な連携を図り、実現していきたいです。また後進の育成にも力を入れていますので、若手の方のご参加お待ちしております。

吉見明香

出身大学 横浜市立大学
卒業年 2002年
出身科 精神科・講師(医局:精神医学教室)
資格 日本サイコオンコロジー学会登録精神腫瘍医、日本精神神経学会専門医・指導医、精神保健指定医、日本老年精神医学会専門医、医学博士
ひと言 がん患者さんのみならず、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者さんの精神的なケアを行っています。精神的なつらさは、時に身体的なつらさを超えて、本人を支配してしまうことがあります。緩和ケアチームのメンバー、主治医チームと協力しながら、患者さん本人にとって最良の道を探っていく過程は、精神科の一般診療とはまた違う側面にふれることができます。精神科の先生で緩和医療に興味をお持ちの先生はぜひ、緩和の世界に飛び込んでみてください。

井出恵子

出身大学 長崎大学
卒業年 2006年
出身科 精神科
資格 精神保健指定医、精神科専門医・指導医、認知症学会専門医・指導医
ひと言 適応障害、うつ状態、せん妄などの対応をしています。患者さんに寄り添った医療を心がけています。

服部早紀

出身大学 新潟大学
卒業年 2011年
出身科 精神科
資格 日本精神神経学会専門医、精神保健指定医、医学博士
ひと言 患者さんに寄り添っていきたいです。

小池泉

出身大学 山梨大学
卒業年 1995年
出身科 放射線科(放射線治療学教室)
資格 放射線治療専門医、がん治療認定医、PET核医学認定医
ひと言 安全かつ迅速に放射線治療を提供したいと思います。

杉浦円

出身大学 浜松医科大学
卒業年 2010年(平成22年)
出身科 放射線科
資格 放射線治療専門医、癌治療認定医、緩和ケア研修会修了
ひと言 放射線治療により、ひとりでも多くの心や身体の症状を取り除いて差し上げたいと思います。

OB

馬渡弘典

赴任先 2016年より、横浜南共済病院、緩和支持療法科(現 病棟担当部長)
出身大学 横浜市立大学
卒業年 2004年
出身科 横浜市立大学附属病院 消化器内科・助教(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 緩和医療学会認定医、消化器病学会専門医、がん疼痛ガイドラインWPG、医学博士
ひと言 よく医師は、「病気を診ず、人を診よ」と言われますが、緩和ケアは究極の人を診る医療です。また介入により、身体面では数十分、心理面ではその瞬間に変化が現れることもあるダイナミックな医療でもあります。そしてここにはアートがあります。 横浜市立大学の緩和医療科と交流をしながら、素晴らしい医師を育てられればと思います。当病棟で主治医として緩和ケアを研修することで、研修効果百倍です。希望される方は、ぜひ、結束先生に相談してみてください。お待ちしています!

松浦哲也

赴任先 2020年より、藤沢湘南台病院
出身大学 昭和大学
卒業年 2008年
出身科 横浜市立大学附属病院 消化器内科・助教(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 緩和医療学会認定医、総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、がん治療認定医、医学博士
ひと言 患者さんの症状だけなく身体、精神、社会的背景など全体像を診るよう心掛けています。主治医、病棟看護師、緩和ケアチーム、地域のスタッフと協力し、患者さん、ご家族が満足のいく医療とケアが提供できるよう努めています。

尾崎杏奈(大学院)

赴任先 2021年より、横浜総合病院
出身大学 東邦大学
卒業年 2014年卒
出身科 横浜市立大学附属病院 消化器内科(医局:肝胆膵消化器病学教室)
資格 日本内科学会認定内科医
ひと言 お身体の辛い症状や病気に対する疑問点・不安点など、小さなことでもご相談下さい。患者様やご家族様とお互いに信頼し、緩和ケア診療を心落ち着く場所と感じて頂けたら嬉しいです。

国内留学

竹田雄馬

留学先 2021年度より、国立がんセンター中央病院
出身大学 横浜市立大学
卒業年 2016年卒
出身科 臨床腫瘍科(医局:がん総合医科学)
資格 認定産業医
ひと言 患者さんと家族に寄り添った丁寧な診療を日頃より心がけています。病気に伴う症状だけではなく様々な患者さんの悩みに対応したいと考えています。
TOPへ戻る